展示・講座・イベント

洋ラン展



洋ラン展
開催期間 | 平成31年3月2日(土)~3月10日(日)
会場 | 観賞温室第3室2階ほか
協力 | 越後洋らん倶楽部、新潟らんの集い
県内愛好家の皆さんが丹精込めて育てた洋ランを展示します。
また、熱帯植物ドームでも自生地を再現した展示をお楽しみいただけます。



★洋ランSHOPオープン!
営業日時 | 洋ラン展開催日の10時~15時30分
会場 | 観賞温室第3室1階 入館無料エリア
出店 | OCgarden

★3日間限定!「青いコチョウラン」展示
展示期間 | 平成31年3月8日(金)~10日(日)
会場 | 観賞温室第2室入口
千葉大学植物細胞工学研究室の三位教授が「青い花を咲かせる遺伝子」を導入して
2013年に発表した「青いコチョウラン」を展示します。
らん展など限られた機会にしかみることができない青いコチョウランをぜひご覧ください!


写真提供 | 千葉大学名誉教授 三位 正洋

★講演会「青いコチョウランの誕生」
青いコチョウランの研究に携わった千葉大学名誉教授三位正洋先生による講演会を行います。
開催日時 | 3月10日(日)10:30~12:00
定員 | 50名  参加費 | 500円
*参加を希望される方は、電話でお申し込みください。
(新潟県立植物園 0250-24-6465)

 千葉大学名誉教授 三位正洋先生


     *   *   *   *   *


今回、遺伝子組換え生物「青いコチョウラン」を展示するにあたり、遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律(平成15年 法律第97号)、並びに関連政省令および告示に基づき、執るべき拡散防止措置および安全確保について必要な事項を「遺伝子組換え実験安全管理規程」(別紙1)として定めました。また、展示を安全かつ適切に行うため、新潟県立植物園遺伝子組換え実験安全管理委員会を設置し(委員名簿 別紙2)、「保管施設での安全確保方策等に関する実施要領」(別紙3)を作成しました。本展示は、これらの規程や実施要領に則り行っています。

(別紙1)遺伝子組換え実験安全管理規程[PDF:229KB]
(別紙2)新潟県立植物園遺伝子組換え実験安全管理委員会委員名簿[PDF:121KB]
(別紙3)保管施設での安全確保方策等に関する実施要領[PDF:129KB]


 

開催日時

3月2日(土)~3月10日(日)

会場

観賞温室第3室「花と緑のアトリウム」

温室入館料

大人
600円
シルバー
500円
高校生・学生
300円
小中学生
100円

※小中学生は土・日・祝日無料
※料金はイベント等により変更になる場合があります。