ニュース

世界一大きい、世界一くさい!ショクダイオオコンニャクの開花進行状況

2022年08月14日

世界最大の花(花序)を咲かせるショクダイオオコンニャクが、新潟県立植物園で初開花する見込みとなりました。世界的にも開花は稀で、北陸地方では初、日本最北での開花となります。
8月20日頃までに開花すると予想していますが、開花日の予測は難しく、確定は開花当日の午後になります。開花が始まるのは14時頃で、18時~22時頃完全開花し、開花期間は約2日間です。
観賞できる期間は非常に短いですが、本県では又とない機会ですので、多くの皆様にご観賞いただきたいと思います。
開花状況はSNS(Instagram、Twitter)に挙げますので、是非ご確認ください!

 
  
 ショクダイオオコンニャクの花(写真提供:東京大学大学院理学系研究科付属植物園)

 
 当園の花芽の状況(8/14)
 高さ現在99cm