ニュース

高温にご注意ください!

2018年07月21日

連日30℃を超える真夏日が続いています。
県立植物園をご利用の際は、熱中症に十分ご注意ください。

熱中症対策のポイント
★熱と日光に長時間さらされないよう注意しましょう。
 熱中症は、熱と光に長時間さらされることで、体の水分や塩分が失われ、体温が異常に上昇し、発症します。
★汗をかいたら、水分とともに、塩分などを含む飲料を取りましょう。
★蒸し暑さや急な暑さは特に要注意です。
 真夏の炎天下など、強い日光とともに、湿度が高く急に気温が上がったときは気を付けましょう。
★スポーツや炎天下での活動では、水分補給が必要です。
 無理な活動は避け、休息・冷却・水分補給を心がけましょう。
★エンジンを止めた車内には、短時間でもとどまらないようにしましょう。
 エアコンを止めた車内は、驚くほどの高温になります。
 車内に小さなお子様だけを置いて車から離れることは、絶対にやめましょう。
★少しでも体に不調を感じたら、我慢せずにすぐ医療機関へ行きましょう。